2025年10月18日

糸方募集

●尺八のみで素吹き

港区邦楽研究会では、尺八の独奏曲(本曲や現代邦楽の独奏曲等)の他、本来お箏、三絃と合奏される曲を素吹きと称して尺八だけで吹いております。確かに舞台で素吹きをすることはとても勉強になるのですが、掛け合いで相方の分も吹いたり、歌だけのところを自分で歌ったりするのはやや恥ずかしいです。(^ ^;)ゞ

糸方、大歓迎です。是非一緒に合奏してください。なお、一パート1人でご担当いただくのが条件です。

素吹きの実績は以下のとおりです。
<古曲>
・尾上の松(本間海盟)
・残月(本間海盟)
・玉川(本間海盟)
・ゆき(今田達雄)
・冬の曲(本間海盟)
・竹生島(本間海盟)
・六段の調(宇野土風)
・松風(宇野土風)
・夕顔(瀬野信一郎、片岡真湊)
・春の曲(瀬尾信一郎)
・秋風曲(本間海盟)
・千鳥の曲(宇野土風)

<宮城曲>
・高麗の春(宇野土風)
・春の訪れ(宇野土風)


●箏、三絃の独奏
 もとより港区邦楽研究会は独奏がその真価なので、箏、三絃の独奏、もちろん歓迎です。
 おさらい会では通常13分程度に曲をカットしますが、一人30分程度の持ち時間がある場合が多いのでたいていの曲は全曲演奏可能です。三津山、葵の上、全曲ありです。

●費用
 こちらがお願いする場合にはかかりません。ご自身で曲を選ぶ場合にはホール代を頭割りでご負担いただいています。通常30分で2000円弱です。例えばお二人で30分を使って演奏する場合にはお一人1000円弱になります。
 但し、会としてお箏屋さんの手配等は致しませんので、箏、三絃はご自身にお持ちいただくことになります。舞台のセットはもちろんお手伝いします。

●ご連絡
ご興味のある方は、本間宛(kh★minatohougaku.sakura.ne.jp ★を@に代えてください。)にメールいただくか、定期演奏会にお越しいただき、お声かけ下さい。

【糸方募集の最新記事】
posted by minaho at 00:40| Comment(0) | 糸方募集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: